NU-サイエンスファイト

事業概要

県内の教育機関や行政機関、地域社会との連携のもと、子どもから大人まで多くの人たちに科学に対する興味・関心を深めてもらうことを目的に、「NU-サイエンス・ファイト」を実施しています。「サイエンス・ファイト(Science・Fight)」とは、“科学に関する知恵比べ”、“科学に関する知の合戦”を意図して命名したものです。大学教員、研究機関の研究員、地域の核となる理数系教員(CST:コア・サイエンス・ティーチャー)などによる科学実験や観察、小・中・高校生による研究発表を実施し、小さいお子様から大人の方までに、科学の不思議や楽しさに触れていただく機会としています。

 NU-サイエンスファイト概要資料(PDFファイル)

事業内容

研究成果展示

  1. 小・中・高・大学生等から、科学研究に関する成果物、発表物を募集する。
  2. 成果物や発表物を展示(出展者による説明も可)し、見学者(参加者)に研究成果を紹介し、出展者同士、出展者と見学者間の科学的な知の相互啓発を図る。

実験・観察

  1. 科学研究者や地域の核となる理数系教員(CST)等に、実験・観察の実施を依頼する。
  2. 研究者等による科学実験・観察を行い、見学者による実験結果の予測等をとおして、研究者等と見学者間の科学的知の対戦を行い、科学の不思議さや楽しさ、大切さを紹介する。

サイエンス・クイズ大会

  1. 中・高校生から、出場チーム(1組3名以内)を募集する。
  2. 科学研究者や地域の核となるCST・SC等に、出題の協力を依頼する。
  3. 出場チームによる科学に関する知恵の対戦を行い、クイズの楽しさをとおして、出場者、観戦者の科学への関心の高揚を図る。

サイエンスファイト研究成果

  1. 出場チームによる科学に関する知恵の対戦を行い、クイズの楽しさをとおして、出場者、観戦者の科学への関心の高揚を図る。

2021年サイエンスファイト研究成果はこちら 

お問い合わせ

NU-サイエンスファイトイベント

現在、イベントの予定はありません。