ホーム > センターについて

センターについて

センター概要

 平成24年12月に長崎大学における大学間連携及び地域教育連携支援を推進することを目的として、地域教育連携・支援センター(県下学校-大学連携・支援部門、長崎県教員免許状更新講習部門、大学間連携事業部門)が設置されました。
 平成28年4月には、地域教育連携・支援センターに産学官連携戦略本部人材育成部門生涯教育室が統合され、社会教育支援部門が設置されました。
 平成29年4月には、地域教育連携・支援センターと教育学部附属教育実践総合センターが統合し、地域教育総合支援センターに名称変更しました。
 地域教育総合支援センターでは、グローバル化時代における地方創生の中核を担う人材育成と地域の課題解決や持続的発展への貢献を積極的に行います。
 本センターでは、次に掲げる業務を行っています。

学校教育支援部門

  1. 長崎県内の教員免許状更新講習の実施体制の構築に関すること。
  2. 長崎県内の教員免許状更新講習の企画運営に関すること。
  3. JELLYFISHプロジェクトに関すること。
  4. 高大連携事業に関すること。
  5. その他長崎県内の学校教育支援に関すること。

社会教育支援部門

  1. 長崎県内大学等間連携共同教育推進事業に関すること。
  2. 長崎県内大学・短大等間の単位互換事業(NICEキャンパス長崎)に関すること。
  3. 本学が企画する公開講座の実施に関すること。
  4. シニア人材育成事業に関すること。
  5. その他長崎県内の社会教育支援に関すること。

教育臨床支援部門

  1. 長崎県内の教育相談に関すること。
  2. 長崎県内の障害児の支援に関すること。
  3. その他長崎県内の教育臨床支援に関すること。

センター長挨拶

地域と共に、学びを支えるセンターを目指して

 平成29年4月1日,地域教育連携・支援センターは,地域の教育課題力を高め,機動的な運営を図るために「地域教育総合支援センター」へと改称しました。この背景には,近年の多様な子ども達・地域社会の特徴を捉え,基本的な学びの充実を図りつつ,的確な支援の下で個性・地域特性を伸ばす教育を求める気運があります。そこで,直接的な教育活動の実施,人材育成の支援,地域社会との連携強化を図るために,今までの長崎県教員免許状更新講習部門,県下学校―大学連携・支援部門,大学間連携事業部門,社会教育支援部門の4部門を,学校教育支援部門と社会教育支援部門に整理したうえで,教育臨床支援部門を新設しました。本センターの基本理念である「地域に学び,地域を探求し,地域の課題解決を図る」をベースに,地域が抱える教育課題をグローカルな視点で大学と地域の知的・人的資源を活用して解決を図りたいという思いからです。

長崎大学
地域教育総合支援センター長
藤本 登


 このような思いは,進化し続ける本センターの業務内容からも伺えます。例えば,大学間連携事業では,既存のNICEキャンパス(大学間単位互換制度)に加え,留学生と日本人学生による共修・協働活動をボランティア活動や学生企画事業で実質化することで,グローカルな人材育成を行っています。また,社会人学びなおしとしての公開講座や長崎県すこやか長寿財団と連携したシニアいきいきカレッジの開催は,社会教育・生涯学習活動の活性化に寄与しています。そして,長崎県教育委員会と連携したJELLYFISHプロジェクトでは,学校へ大学教員が出向く出前授業,大学の研究室を開放したオープンラボや,未来の科学者の育成を目指した講座など理数教育を中心とした学校教育の支援活動を行ってきましたが,近年では小学校外国語活動の教員研修の企画・運営のように時代のニーズを反映させた支援活動からSGHの認定を受けた高校への支援活動へと,広がりを見せています。そのような支援の輪は,教育学部の教育実践総合センターが行っていた教育相談や教育訪問支援事業を引き継ぐことで,教育臨床支援部門の設置に繋がりました。今後は,長崎県教育委員会が進める教育支援ネットワーキング事業との連携を図り,特別支援教育コーディネーターの研修や地域で対応が困難なケースへの支援を強化していきます。

 地域での少子高齢化がますます進む中で,グローバル化と知識基盤社会に対応するための人材育成は急務です。そのためには,自ら学び続け,考え,相互に意識しあいながら主張・行動できる人材,そしてそのような能力を地域社会で活かしつつ地域を変革できる人材を育てなければなりません。本センターは,大学が持っている多様で専門的な知識を活かしながら,地域とともに地域を知り,地域の新たな価値や営みを創造する教育活動を支援するコーディネート機関として進化したいと思っています。

 今後も全学的な教育分野における地域貢献の調整機関として,将来にわたって地域社会から信頼され続けるセンターを目指します。進化し続けるためにも,大学職員の皆様を始め,地域社会の皆様が本センターの活動をご理解頂き,ご支援並びにご協力を頂けると幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年4月吉日

組織紹介

長崎大学 地域教育総合支援センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2314

Copyright(c) Nagasaki University General Support Center for Regional Education