12月5日(土)リケジョ育成プログラム「志セミナー」を実施しました

2020年12月15日
メイン画像

 

「志セミナー」は理系の世界を知り、女性の働き方を考え、理系女子「リケジョ」について語り合うセミナーです。

  

午前の部は“リケジョ講演”です。まずは、三菱重工業株式会社の加藤千香子さんによる講演「ものづくりとそれを支える研究開発技術」と題し、現職に就くまでのきっかけや女性技術者として良かったこと・困ったこと、興味を持って取り組む姿勢の大切さを話していただきました。

 

次に、長崎大学水産・環境科学総合研究科教授の山口敦子先生による講演「海と魚の研究で世界へ!~未来の自分のつくり方~」です。海外で魚の研究をする様子や大学教員としての活躍を女性ならではの視点で紹介していただきました。参加した皆さんは普段なかなか知ることのできない研究の様子が聴けて、目を輝かせている様子が伺えました。

  

午後の部、はじめは“シンポジウム”です。県立長崎北陽台高等学校の城台和奏さん、県立長崎西高等学校の栗山斗碧さん、株式会社PAL構造の綾部卓哉さん、長崎県男女参画・女性活躍推進室の有吉佳代子さんにご登壇いただき、「理系は男子、文系は女子」というイメージについて、学生・企業などそれぞれの立場から、現状や思い描いているリケジョの未来を発表していただきました。

 

 次に“大学生リケジョによる学部紹介”です。長崎大学理系学部(教育学部、医学部、歯学部、薬学部、情報データ科学部、工学部、環境科学部、水産学部)の学部生・院生の皆さんにその学部を選んだきっかけや、大学で学んでいること、大学生活の様子などについて話していただきました。

  

最後に“リケジョトーク(相談会)”として、参加者が直接大学生に進路や将来、学校のことについて相談を行い、様々な意見を共有することのできた時間となりました。

  

参加者アンケートでは、「自分の進路選択や女性に対する考え方などいろいろ考え知ることができた」「同年代でも生活している環境などの違いで、私と考えていることが違っていて、新しい視点で考えるきっかけになった。」「シンポジウムで女性の社会でのあり方、今の社会の現状などたくさん学ぶことができ、とても興味を持った。また、実際の大学生と会って質問することで、実感を持つことができ、すごく参考になった。本当にいろいろ学ぶことができて、参加して良かった。」など非常に高い満足度を得られたとの回答が多く、進路選択の可能性を広げられたと感じています。

 

 

※このプログラムは、国立研究開発法人科学技術振興機構の女子中高生の理系進路選択支援プログラムの助成を受けて実施しています。

 

  • リケジョ講演(三菱重工業㈱加藤さん)

    リケジョ講演(三菱重工業㈱加藤さん)

  • リケジョ講演(水産学部山口先生)

    リケジョ講演(水産学部山口先生)

  • リケジョトーク(相談会)

    リケジョトーク(相談会)

大学コンソーシアム長崎

長崎大学パスポート

パンフレット・リーフレット

長崎大学

長崎県教育委員会

長崎大学 教育開発推進機構 生涯教育センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2185

Copyright(c) Nagasaki University Center for Continuing and Lifelong Education