10月25日(日)リケジョ育成プログラム「憧れセミナー研究室訪問」を実施しました

2020年11月10日
メイン画像

 「憧れセミナー研究室訪問」は、研究室で働くリケジョの講演を聞き、実験を体験することでリケジョの世界を深く知るためのセミナーです。

 

10月25日(日)に、女子中高生19名、保護者16名、教員1名を対象に、長崎大学薬学部にて憧れセミナーを実施しました。DNAは世界で1番美しい分子」とは、今回の講師を務めてくださった医歯薬学総合研究科 山吉麻子 教授 の言葉です。

 

薬学部第一講義室で行われた講話では、長崎大学薬学部初の女性教授である山吉教授ご自身の進路選択のきっかけ、長崎大学に着任するまでの経緯や研究内容、ご家庭での役割や息子さんとの日常、妊娠~出産~育児から得た様々な経験をお話しいただき、聴講した女子中高生及び保護者等は、山吉教授の輝いた人生に魅了され、深く聴き入っていました。

 

また、講座の前後で、生徒達には、薬学部機能性分子化学第1研究室にて、「ルミノール反応」及び「アガロースゲル電気泳動」の実験を体験してもらいました。整った設備の研究室で行う高度な実験に興味津々で、4名の薬学部女子学生の丁寧な実験指導の下で、得難い経験をしていただきました。

 

また、生徒達が実験を行っている間には、生涯教育センター池田 浩教授による保護者向けの事業説明会を実施し、今年度8年目となるリケジョ育成事業の内容やこれまでの成果等について説明を行いました。

 

今回のセミナーは、当初定員10名を予定しておりましたが、70名超の参加申し込みがあったため、内容及び会場を変更し、より多くの方に充実した内容を体験いただけるよう工夫を凝らしました。

 

参加者アンケートでは、「1つの目標があっても、そこにたどりつくまでには様々な道があることがわかった。」「子ども本人が将来どのようになりたいかに視点を置いて、本人が興味を持ちやすい環境を整えることが大事であるということに改めて気づかされた。」など非常に高い満足度を得られたとの回答が多く、生徒達の理系進路選択の可能性を広げられたと感じています。

 

山吉教授の講話により、生徒達の心に埋め込まれた時限爆弾式・タイムカプセルが、そう遠くない未来に訪れる生徒達の進路選択によりよい影響を与えることと思います。

 

 ※このプログラムは、国立研究開発法人科学技術振興機構の女子中高生の理系進路選択支援プログラムの助成を受けて実施しています。

 

  • 山吉麻子教授によるリケジョ講話

    山吉麻子教授によるリケジョ講話

  • 体験実験(ルミノール反応)

    体験実験(ルミノール反応)

  • 体験実験(アガロースゲル電気泳動)

    体験実験(アガロースゲル電気泳動)

大学コンソーシアム長崎

長崎大学パスポート

パンフレット・リーフレット

長崎大学

長崎県教育委員会

長崎大学 教育開発推進機構 生涯教育センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2185

Copyright(c) Nagasaki University Center for Continuing and Lifelong Education