令和2年度ジュニアドクター育成塾 全コース集中講義を行いました

2020年12月04日

 

★令和2年度ジュニアドクター育成塾全コース集中講義を11月28日(土)に実施しました★

 

 普段は基礎コース・マスターコースに分かれて研究を進めているジュニアドクター育成塾ですが、今回はコースを超えた交流を深めることを目的とし、全コース集中講義を実施しました。


 まず始めに工学部 才本明秀教授によるフィジカルトレーニング講座が行われました。ラグビーボールで軽くパス練習をした後、全員でタッチラグビーをしました。ラグビーボールに初めて触れる子どもも多く、苦戦しながらも楽しく遊ぶことができました。最初は緊張した面持ちだった子ども達にも笑顔が増え、ラグビーを通じて打ち解けることができました。


 次に工学部 矢澤孝哲教授による相互交流プログラムが行われました。各班に分かれて、パズルや空中浮遊ゴマなど様々な課題に協力して取り組んでいました。課題を解決できた時の喜びを仲間と共有した時間となりました。


 午後からは滲透工業株式会社 山口晃一氏を講師に迎え、『金属の腐食』をテーマに10円玉を用いた実験や備長炭電池の実験を行いました。備長炭電池の実験では、その仕組みを班で考察し、発表しあう場面もありました。単に実験をするのではなく、「なぜそうなるのか」を突き詰めていくことが実験の面白さであると改めて感じてくれたと思います。

 

 最後にマスターコース受講生による研究発表が行われました。今回の研究発表では、物理コースの川口劉也さん・田中陸さん、化学コースの筒井美雲さん、数学コースの木下智博さんの4名が発表をしてくれました。マスターコース受講生たちの興味深い研究内容に、基礎コースの受講生たちも真剣な表情で聞き入っていました。


 今回初めての試みであった全コース集中講義でしたが、他コースの受講生との交流の中で、お互いに刺激を受けることも多くあったようです。今後、自己の研究活動にもいい影響を与えてくれることと思います。

 

 

 


 ※本事業はJST(国立研究開発法人科学技術振興機構)の支援を受けて実施しております。

 

 

  • フィジカルトレーニング講座の様子

    フィジカルトレーニング講座の様子

  • 相互交流プログラム

    相互交流プログラム

  • 備長炭電池の実験

    備長炭電池の実験

学校教育支援部門

社会教育支援部門

教育臨床支援部門

長崎大学

NICEキャンパス長崎

長崎県教育委員会

長崎大学パスポート

長崎大学 教育開発推進機構 生涯教育センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2185

Copyright(c) Nagasaki University Center for Continuing and Lifelong Education