CST事業にかかる「連絡会」及び「理科教材検討会」を実施しました

2019年01月09日
メイン画像

 長崎大学と長崎県教育委員会は、本年度の「CST事業連絡会」及び「理科教材検討会」を1月4日(金)に共同開催しました。

 「連絡会」ではCST事業について活発な意見交換がなされ、CST活動の現状・課題及び今後について、貴重な提言をいただきました。

「理科教材検討会」には県下各地域から13名の小・中学校の先生に参加していただきました。

午前中の「光と音の性質」の講義では本学教育学研究科の呉屋教授が、光の可視化、音の可視化について教材を用いて紹介しました。

午後は最初に小学校・中学校に分かれ、小学校の「子どもの興味・関心を高める教材」では長崎市立鳴海台小学校の宮上和夫先生(CST)に指導していただきました。また、中学校の「実験計画の立案指導」では長崎大学教育学部附属中学校の山田仁子先生(CST)に指導していただきました。

最後は小・中合同の講座で「天気予報を出そう」と題して県立島原高等学校の寺井邦久先生にお話しいただきました。

 

参加者の感想を紹介します。

  ○現場に沿った内容でわかりやすい

  ○計画を立てさせる・・・ということは悩んでいたので、アイ           ディアをありがとうございました。

  ○気象の分野は知識不足で、教えていただいて助かりました。

  ○導入の動機付けにはインパクトがあり、素晴らしいと思う。

  ○一年の初めに、とてもいい勉強になりました。

  ○現場での生徒の記録など、動きをイメージしやすい講座はと           ても身になった。

  ○授業以外にも活用できる、大変実践的なものがあった。

  ○理科教師として見識を広げることができた。

  ○次回も参加したいです。

 

 

  • 講座1「光と音の性質」

    講座1「光と音の性質」

  • 講座2「子どもの興味・関心を高める教材」「実験計画の立案指導」

    講座2「子どもの興味・関心を高める教材」「実験計画の立案指導」

  • 講座3「天気予報を出そう」

    講座3「天気予報を出そう」

学校教育支援部門

社会教育支援部門

教育臨床支援部門

長崎大学

長崎県教育委員会

長崎大学 地域教育総合支援センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2185

Copyright(c) Nagasaki University General Support Center for Regional Education