夢・憧れ・志を育むリケジョ育成プログラム「憧れセミナー 企業訪問編」を開催しました

2016年09月30日
メイン画像

夢・憧れ・志を育むリケジョ育成プログラム“憧れセミナー 企業訪問編”を8月24日に開催しました。

 

"憧れセミナー 企業訪問編"は、企業で働くリケジョの現場を見学し、リケジョの講演を聞く、リケジョの世界を深く知るセミナーです。

 

今回の訪問先は、三菱重工業株式会社 総合研究所 長崎地区 です。中学生11名、保護者3名の参加者は、研究所の概要について説明を受けた後、ヘルメットをかぶり、研究所内の見学に出発!研究所内の部署毎に、リケジョ、リケダン(理系男子)から、どんなことを研究しているのか教えていただきました。

化学研究部の嬉野さんからは、発電に使用する水から鉄分を抜く技術についての説明と、実際にフィルターを使った実験を見せていただきました。「水の中の鉄分の量は、東京ドームにパチンコ球が4つ入っているようなもの。探すのは大変です。水を蒸発される方法もありますが時間がかかります。そこで、このフィルターを使うと…」具体的な説明で、化学が製品開発技術に生かされていることを知るとこができました。

強度・構造研究部では、安全のため材料の耐久性を調べる実験、600℃の高温の中で引っ張り続け18年でようやく切断された材料の話、燃焼研究部では、石炭を燃料に発電をする「ボイラ・石炭ガス化複合発電(IGCC)」の仕組みについて教えていただき、流体研究部では、船舶のシミュレーションを行う大型水槽を見せていただきました。

 

見学の後は、強度・構造研究部の加藤 千香子さんに講演です。講演のタイトルは「ものづくりとそれを支える研究開発技術」。実際に研究の現場を見せていただいた後に聞く講演は、研究とものづくりが社会に大きく関わり役に立っていることが実感でるものでした。また、リケジョになるまで、そしてリケジョとして働いていくことについてのお話もあり、リケジョの世界を深く知ることができました。

 

(このプログラムは、国立研究開発法人科学技術振興機構の女子中高生の理系進路選択支援プログラムの助成を受けて実施しています。)

 

 

  • IGCC見学

    IGCC見学

  • 講演会の様子

    講演会の様子

  • 講演会の様子

    講演会の様子

学校教育支援部門

社会教育支援部門

教育臨床支援部門

長崎大学

長崎県教育委員会

長崎大学 地域教育総合支援センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2185

Copyright(c) Nagasaki University General Support Center for Regional Education