次世代科学者育成プログラム物理マスターコースの山道陽輝さんが全国受講生研究発表会で優秀賞を受賞しました。

2016年12月13日

物理マスターコースの山道陽輝さんが全国受講生研究発表会で優秀賞を受賞しました。

平成28年11月19日(土)、20日(日)の2日間にわたり、東京都千代田区のJST別館で平成28年度次世代科学者育成プログラム 全国受講生研究発表会が開催されました。

全国受講生研究発表会とは、全国の各実施機関の受講生代表が、日頃の講座での研究成果を発表し、受講生同士が相互に学び合い、交流を深める場です。

長崎大学からは受講生を代表して、物理マスターコースの山道陽輝さん、東大静さん、情報マスターコースの平野順兵さんの3名が参加しました。

自身の研究内容・成果について、山道さんは「磁石が引き付ける力に及ぼす鉄心の長さや形の影響」、東さんは「電磁石の鉄心の数やコイル径を変えた時の磁界の変化」、平野さんは「ホームページの組み立てと作り方」と題し、他の参加者や大学教授等来場者に発表しました。
参加者は普段の学校生活ではなかなか体験できない貴重な経験を通して、さらに研究意欲を高めていました。

また、山道さんは口頭発表の部門において優れた研究内容が高く評価され、優秀賞を受賞しました。


※次世代科学者育成プログラムはJST(国立研究開発法人科学技術振興機構)の支援を受けて実施しております。

  • 記念撮影の様子

    記念撮影の様子

学校教育支援部門

社会教育支援部門

教育臨床支援部門

長崎大学

長崎県教育委員会

長崎大学 地域教育総合支援センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2185

Copyright(c) Nagasaki University General Support Center for Regional Education