夢・憧れ・志を育むリケジョ育成プログラム「憧れセミナー 企業訪問」を開催しました。

2017年08月15日
メイン画像

「憧れセミナー 企業訪問」は、企業で働くリケジョの現場を見学し、リケジョの講演を聞く、リケジョの世界を深く知るセミナーです。

今回の訪問先は、株式会社PAL構造です。

参加者は、中学生10名、高校生5名、保護者9名の合計24名。長崎大学からバスで移動し、外側に階段が設置された、箱を積み上げたような外観の現代的な建物のPAL構造へ到着です。

総務部長の綾部さんより、会社紹介があった後、4人のリケジョに話を聞くことが出来ました。それぞれのタイトルは、田村佳寿子さん「構造設計ってなに」、張新菜さん「CADにも色々あるよ」、小倉和代さん「建築設計と耐震診断」、森愛菜さん「ドボジョのお仕事」です。リケジョになるまでの経歴やリケジョおすすめポイント、現在のお仕事についての専門的なお話をしていただきました。

次は職場見学です。2班に分かれて、3D-CADの体験や耐震装置の実験を見学しました。

最後に4つのグループに分かれて、お話いただいた4人のリケジョに質問・進路相談の時間です。

セミナー終了後に実施したアンケートには、「専門的なことだけでなく、話してくださった方の経験を聞くことが出来て視野が広がった」「理系にもいろいろな種類の仕事があり、全てが社会の役に立っていることが分かった」などの感想があり、リケジョの世界を深く知るセミナーになりました。

 

 

※このプログラムは、国立研究開発法人科学技術振興機構の女子中高生の理系進路選択支援プログラムの助成を受けて実施しています。

※トップの写真は小倉さんの講話の様子です。

  • 田村さん講話

    田村さん講話

  • 張さん講話

    張さん講話

  • 森さん講話

    森さん講話

学校教育支援部門

社会教育支援部門

教育臨床支援部門

長崎大学

長崎県教育委員会

長崎大学 地域教育総合支援センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2314

Copyright(c) Nagasaki University General Support Center for Regional Education