ホーム > 事業案内 > 高大連携事業

高大連携事業

 高等学校教育と大学教育の連携に関しては、平成14年3月に長崎県教育委員会との間で高大連携事業に関する協定を締結いたしました。それにのっとって、現在は、「オープンキャンパス」、「高校生のための公開講座」、「教員の高等学校への派遣」という3つの事業を実施しています。 「オープンキャンパス」は、受験希望者等に長崎大学の教育研究の内容、施設等きめこまやかな情報を提供しています。

夏季休暇中に実施する「高校生のための公開講座」では、大学の講義・実験等を体験できる機会です。参加者は回を重ねるごとに増加し、本公開講座が高校生に浸透しつつあることを示しています。「教員の高等学校への派遣」では、大学の教員を高校へ派遣します。これにより、大学における教育研究の内容を高校生に周知するとともに、進路決定に大きく役立っていると考えています。

オープンキャンパス ※入試課で事業実施

高校生のための公開講座

教員の高等学校への派遣

下記の形態に区分して実施しています。

形態 A B C D
内容 入試・学部説明 講義体験 A+B テーマ別講義(クラスラボ)
時間 50分程度 50分程度 90分程度 90~120分
実施日数 1日/校 1日/校 1日/校 複数日可能

形態D テーマ別講義(クラスラボ)

これまでの事業案内

長崎大学 地域教育総合支援センター

〒852-8521長崎県長崎市文教町1-14 tel 095-819-2184 fax 095-819-2314

Copyright(c) Nagasaki University General Support Center for Regional Education